ただいまの人気記事はこれ!おすすめ記事いろいろ

デザイン

Affinity Photo

【Affinity Photo】複数の画像に同じ処理をするなら「マクロ」が便利

今回は、Affinity Photoの「マクロ」機能を紹介します。 この機能は、複数の画像に同じ処理をするときに便利な機能です。 たとえば、複数の画像を 全く同じ位置で切り抜きたい ...
Affinity Photo

【Affinity Photo】切り抜きツールの使い方いろいろ

今回は、Affinity Photoで「切り抜きツール」を使った画像の切り抜き方をお届けします。 いろいろな切り抜き方ができます。 Affinity Photoの記事一覧 切り抜き前の準備 A...
Affinity Photo

【Affinity Photo】カラー画像をモノクロに変換する ~HSL、グラデーションマップ、しきい値~

今回は、Affinity Photoでカラー画像をモノクロ画像にする方法のその2をお届けします。 前回の記事では「白黒」という機能を使ってモノクロ画像をつくりましたが、今回は「HSL」「グラデーショ...
Affinity Photo

【Affinity Photo】カラー画像をモノクロ画像にする方法

Affinity Photoでカラー画像をモノクロにする方法をお届けします。 今回の方法を使うと、元の画像を直接加工せずにモノクロにすることができます。いつでももとに戻すことができます。 また、色...
Word

【Word】画像サイズをピクセル単位で表示する方法

Wordで画像を挿入すると、サイズが「mm(ミリ)」単位で表示されます。 「px(ピクセル)」表示に慣れていると、ちょっとヘンな感じがしますね。 というわけで今回は、Microsoft Wordで...
Word

Wordで「余白なし」に設定する方法

Wordでデータをつくっていると、余白を「なし」にしたい場合があります。 たとえば、データをそのまま画像化したい場合。 Wordで最初から「余白なし」のデータをつくっておけば、あとから余白をカット...
Word

Wordで作ったデータをJPEGに変換する方法

「WordでつくったデータをJPEGに変換したい」という方は多いかと思います。 たとえば、チラシや案内状を制作したとき。 JPEGに変換できれば、ネットで告知する際にデータがアップしやすくなります...
Affinity Photo

【Affinity photo】切り抜きをやり直す時にも、元画像全体を表示する方法

Affinity Photoで画像を切り抜くときに不便だと感じることがありました。 たとえば、画像を「切り抜きツール」で次のような範囲で切り抜いたとします。 いったん切り抜きを確定したあと...
Affinity Designer

【Affinity Designer】オブジェクトの一部分を囲むだけで選択できるようにする

Affinity Designerは、移動ツールでキャンバス上のオブジェクトを選択することができます。 オブジェクトをクリックして選択できるほか、ドラッグでオブジェクトを囲んでも選択できます。 ...
Affinity Designer

【Affinity Designer】版ずれ文字のつくりかた

Affinity Designerでは、版ずれ文字をかんたんにつくることができます。 版ずれ文字とは、文字と色がずれているもののことをいいます。 ユニークでかわいらしい雰囲気を出せるので、いろ...
Affinity Designer

【Affinity Designer】かんたん!フラッグのつくりかた

今回は、Affinity Designerでかんたんにフラッグを描く方法をお届けします。 この方法を使うと、ペンツールや鉛筆ツールなどで描いた線を一発でフラッグに変換できます。 フラッグに...
Affinity Designer

Affinity Designerで文字の一部を型抜きする方法

今回は、Affinity Designerで文字の一部を型抜きする方法をお届けします。 型抜きされた部分は透明になりますので、下が見えます。 文字はあとから自由に編集できます。オブジェ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました