ただいまの人気記事はこれ!おすすめ記事いろいろ
RPGツクールMZ

【ゲーム制作】マップチップやキャラチップを拡大するときのコツ

ゲームを制作していると、マップチップやキャラチップなど「素材のサイズを拡大したい」と思うことがあります。 たとえばRPGツクールやWOLF RPG EDITORで「32×32用のマップチップ素材を4...
RPGツクールMZ

【RPGツクール】自分が書いたテキストがしっくりこない&違和感があるときは

ゲーム制作をしていると、時々、「自分で書いたセリフや文章がしっくりこない」と感じる部分が出てくることがあります。 原因はよくわからないけれど「なんだか変」「何かが違う」と感じるような部分ですね。 ...
RPGツクールMZ

【RPGツクール】詰め込みたい要素がたくさんあって制作が進まない時は

ゲームを作っていると「あれもやりたい、これもやりたい」と、いろいろな要素を詰め込みたくなることがよくあります。 それを形にしていくのもゲーム制作の面白さでもありますが、あれこれ手がけ始めると、制作が...
RPGツクールMZ

【RPGツクール】作品の軸が決まったら次は何を考える?

RPGツクールでゲームを制作する際には、あらかじめ「軸」を決めておくと完成させやすくなります。 今回は、その「軸」が決まったあとに、どのように考え方を広げていくとよいかを書いていきます。 あく...
RPGツクールMZ

【RPGツクール】ゲームを完成させるために考えておくと便利なこと

RPGツクールは、プログラムの専門知識がなくてもゲームを制作できるソフトです。 いうなれば「ゲーム制作のハードルの高さ」を下げてくれるソフトであるのですが、実際にゲームを完成させようと思うとなかなか...
CLIP STUDIO

【CLIP STUDIO PAINT】グラデーションレイヤーの片側の色を透明にする方法

先日、CLIP STUDIO PAINTを使っていたところ、グラデーションレイヤーの操作で迷うところがありました。 明暗をつけるため、このイラストにグラデーションレイヤーを合成しようとしたときのこと...
Affinity Photo

【Affinity Photo】透過PNGの画像部分だけを書き出す

今回はAffinity Photoで透過PNGを作った際に、画像部分のみを書き出す方法をお届けします。 この方法が有用になるのは次のようなケースです。たとえば次のような画像をつくったとします。 ...
Affinity Photo

【Affinity Photo】文字のふちどりにグラデーションオーバーレイを使う方法

Affinity Photoでは、文字のふちどりをグラデーションにすることができます。 たとえばこんな感じ。 単色でふちどりをつけた場合よりも、カラフルで面白い雰囲気になります。 こうした効...
Affinity Photo

【Affinity Photo】文字のふちどりをグラデーションにする方法【文字パネル使用】

Affinity Photoでは、文字のふちどりをグラデーションにすることができます。 たとえばこんな感じ。 単色でふちどりをつけたときよりも、ユニークな雰囲気になります。 というわけで、今...
Affinity Photo

【Affinity Photo】塗りつぶしレイヤーを使ってシルエットをつくる方法

今回はAffinity Photoで塗りつぶしレイヤーを使ってキャラクターをシルエットにする方法をお届けします。 通常、キャラクターをシルエットにするときは、キャラクターのレイヤーに「レイヤーエフェ...
Affinity Photo

【Affinity Photo】塗りつぶしレイヤーで明暗の片方だけに色を入れる方法

Affinity Photoでは、塗りつぶしレイヤーを使って画像やオブジェクトに明暗をつけることができます。 その方法をこちらの記事でお届けしました。 今回はその応用編です。 Affinit...
Affinity Photo

【Affinity Photo】図形の色がだんだん透明になるグラデーション

今回はAffinity Photoで、図形の色が透明になっていくグラデーションのやり方をお届けします。 図形ツールで描いたものであればどんな形でもOKですが、たとえば角丸長方形でしたらこんな感じ。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました