【HUAWEY P10lite】指紋認証が反応しない時の対処法【冬場】

HUAWEI P10 lite

このところ、HUAWEI P10liteの指紋認証が失敗することが増えてきました。

通常、指紋が認証されない時は

  • 指が汚れている
  • 背面のセンサーが汚れている

といったケースが多いのですが、意外と知られていないのが「指が乾燥している時」。

特に冬場は指が乾燥しやすく、指紋認証に失敗することが多々あります。

というわけで今回は、冬場に「HUAWEY P10liteの指紋認証が反応しない時の対処法」をお届けします。

いちばんかんたんな方法

冬場に指紋認証がうまくいかない時は、指に息を吹きかけるとすんなり認証されることがあります。

息で湿り気を与えて「指の乾燥を一時的に解消する」わけですね。スマホの設定をいじらなくてもいいので、とてもかんたんです。

「冬になってから指紋認証の反応がにぶい」という方は、ぜひ一度ためしてみてください。

私はいつもこの方法です。指にハーッと息を吹きかけるだけですが、かなり効果がありますよ。

次にためす方法

指に息を吹きかけても解消しないときは、次の点をチェックしてみましょう。

  • 指が汚れているなど、指紋がわかりにくくなっていないか
  • 背面のセンサーに汚れがないか
  • 指をきちんとあてているか

指紋認証は繊細な部分がありますので、埃やちょっとした汚れがついているだけでも、うまく反応しない場合があります。

指のあて方も同様です。

これらを確認して問題がなければ、次は本体を再起動してみましょう。再起動によって問題が解消する場合もあります。

紹介CP

指紋を再設定する方法

指紋認証がどうしてもうまくいかないときは、指紋を再設定する方法もあります。

指紋をいったんリセットすることで、認証されにくい現象が解消する場合があります。

まずは「指紋管理」画面にいこう

1.ホーム画面で「設定」をタップします。

設定をタップ

 

2.「セキュリティーとプライバシー」をタップします。

「セキュリティーとプライバシー」をタップ

 

3.「指紋ID」をタップします。

「指紋ID」をタップ

 

4.「指紋管理」をタップし、次の画面でPINコードを入力します。

「指紋管理」をタップ

 

5.指紋管理の画面になります。

P10llite 指紋管理の画面

各項目の解説

「指紋ID」をタップすると、すでに登録している指紋を編集することができます。

「指紋ID」

登録している指紋を削除する場合は「削除」をタップします。

 

「新しい指紋」をタップすると、新たな指紋を登録することができます。

「新しい指紋」

 

「指紋認識」をタップすると、過去に登録した指紋がどこに保存されているのかがわかります。

「指紋認識」

背面のセンサーに指をあてると、登録されているIDがハイライト表示されます。

おしまいに

今回は、冬場に「HUAWEY P10liteの指紋認証が反応しない時の対処法」でした。

「指に息を吹きかける」は、かんたんにできて効果抜群。わたしはいつもこの方法を使っています。

指紋認証が反応せずに困っている方がいましたら、よかったら参考にしてみてくださいね。