【全ページ、いらすとやの絵にしてみた】講談社の「ワケあり無料版」がシュールすぎる件

おすすめマンガ

Kindleをみていたら、「100万の命の上に俺は立っている(5)ワケあり無料版」というすさまじい本がありました。

 

何が「ワケあり」なのかというと、元の作品はこれ。

この作品の絵を全部フリーイラストに差し替えることで無料化を実現したのが、「100万の命の上に俺は立っている(5)ワケあり無料版」です。

ストーリーやコマ割りや構図はそのままに、絵が全部「いらすとや」さんのイラストになっています。

・・・というわけで、さっそく読んでみたのですが、見てわかる通り、絵柄が全然違うので非常にシュールでヤバい仕上がりになっています。

絵を全部「いらすとや」にして無料化

講談社による新しい無料化の形

この「ワケあり無料版」は、講談社が正式に「いらすとや」さんの許諾を得て実現したものです。

商品説明にも

*この企画はフリーイラストサイト「いらすとや」承諾の下、企画・制作を行っています。

と記載されています。

実際に読んでみると、非常に完成度の高い差し替えになっており、さすが講談社と感じさせるクオリティーになっています。

こちらが原作。

100万の命の上に俺は立っている(5)

引用:講談社「100万の命の上に俺は立っている(5)」

 

で、こちらがワケあり無料版。全部「いらすとや」さんの絵になっています。

100万の命の上に俺は立っている(5)ワケあり無料版

引用:「100万の命の上に俺は立っている(5)ワケあり無料版」

セリフもコマ割りも原作そのままです。構図も可能な限り原作に近くなっていることがわかります。

本当に「絵が違うだけ」という感じなので、ストーリーは存分に楽しむことができます。

中身は非常にシュール

・・・が、元の絵をいらすとやさんのものに差し替えたことにより、全体にシュールな雰囲気が漂っています。

たとえばこのシーン。

100万の命の上に俺は立っている(5)ワケあり無料版

引用:「100万の命の上に俺は立っている(5)ワケあり無料版」

「この威圧感(プレッシャー)・・・」など、緊迫感のあるシーンのはずが、なんだかほほえましい雰囲気になっています。

ちなみに、この巻の内容は

決戦!クマモキャッスル!!四谷は淡々とオーク討伐に専念する。学習する難敵・オークを倒すためには鳥井と力を合わせる他はない。ついに四谷、”単独行動”卒業か!?そのコンビネーションやいかに!?”災害の島”ジフォン島クエスト、クライマックス!! 引用:「100万の命の上に俺は立っている(5)ワケあり無料版」内容紹介

という熱い展開のはずなのですが、どのシーンもいらすとやさんの絵のおかげで、とてもほのぼのしています。

構図やセリフは原作通り、構図もほぼ同じなのに、絵が変わるだけでこんなに雰囲気が変わるのか!と思わされます。

100万の命の上に俺は立っている(5)ワケあり無料版

引用:「100万の命の上に俺は立っている(5)ワケあり無料版」

また、服装はできるだけ原作に近いものになっていますが、あくまで「できるだけ」です。

中には、明らかに場違いなものもあり、なんともいえないシュールさを感じさせるシーンが多々あります。

・・・ちなみに、無料で読めるのは嬉しいのですが、元作品を知らないと誰が誰だかわからなくなるかも。みんないらすとやさん・・・。

まとめ

今回は、衝撃の1冊「100万の命の上に俺は立っている(5)ワケあり無料版」を紹介しました。非常にシュールで面白い1冊でした。

電子書籍はいろいろなキャンペーンを行っていますが、こうしたシャレの効いた無料本というのもいいですね。

こちらから商品ページにいけます。