「お客様のGoogle広告アカウントは利用停止状態になりました」メールがきた時の対処法

WEB

先日、Googleから「お客様の Google 広告アカウントは利用停止状態になりました(費用が発生していないため)」という件名のメールが届きました。

 

Googleからのメール「お客様の Google 広告アカウントは利用停止状態になりました(費用が発生していないため)」

 

文面をみると

お客様の Google 広告アカウントは、15 か月以上にわたり費用が発生していないため、自動的に利用停止状態となりました。

といったことが書かれています。

これを読んだ時は「え、Googleアドセンスが利用停止!?」とあせったのですが、実はこれ、Googleアドセンスではなく、Google広告(Googleアドワーズ)のアカウントについてのメールなんですね。

というわけで今回は、「お客様の Google 広告アカウントは利用停止状態になりました(費用が発生していないため)」が来た時の対処法です。

アドセンスではなく「Google広告」からのメールです

アドセンスとGoogle広告の違い

今回のメールは、Googleアドセンスではなく、「Google広告」のアカウントに対してのものとなります。

つまり、Googleアドセンスとは関係なし。アドセンスのアカウントが停止になるといった類のメールでもありません。

というわけで、まずは一安心ですね。でも、「Google広告」ってなんだろうね?

「Google広告」とは

「Google広告」とは、今まで「Googleアドワーズ(Google AdWords)」と呼ばれていたもののことです。

GoogleアドワーズはGoogle広告になりました

Googleアドワーズとは、「自分が広告主になる」ためのもの。つまり、Googleに広告を出す側になるためのものということですね。

この名前が「Google AdWords」から「Google広告」に変わったというわけです。

「広告」と書いてあるので、ついアドセンスかと思っちゃいますよね。

このメールの意味と対処法

そこで、今回の「お客様の Google 広告アカウントは利用停止状態になりました(費用が発生していないため)というメールです。

Googleからのメール「お客様の Google 広告アカウントは利用停止状態になりました(費用が発生していないため)」

これは「長いこと広告を出していませんね、いったん利用停止にしておきますね」ということです。

具体的には、Google広告(旧Googleアドワーズ)のアカウントをもっていて、15か月以上広告を出していない方に対して、このメールが送られています。

利用停止状態でもログインやアクセスはできますので、すぐに広告を出すのでなければ何もしなくてもOKです。

現段階では、利用停止状態でも「キーワードプランナー」も使うことができます。
スポンサーリンク

広告アカウントの利用を再開する時は

広告を出したい時は、次の手順でGoogle広告のアカウントの利用を「再開」します。

 

1.Google広告にログインします。

 

2.画面上部にある「ツール」をクリックします。

ツールをクリック

 

3.「各種設定」をクリックします。

各種設定をクリック

 

4.「アカウントのステータス」をクリックします。

アカウントのステータスをクリック

 

5.「アカウントを再アクティブ化」をクリックすると、アカウントを再開することができます。

アカウントを再アクティブ化

利用を再開した場合は、3か月間広告を出さないと再び停止となります。ですので、広告を出す時に再開するのがよいかと思います。

おしまいに

今回は、Googleから「お客様の Google 広告アカウントは利用停止状態になりました(費用が発生していないため)」というメールが届いた場合の対処法でした。

よかったら参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
WEB
ゆずゆをフォローする
この記事を書いた人
ゆずゆ

読むと、ちょっぴり役に立つ&たのしくなるコンテンツを発信しています。クッピーラムネとAmazonのFire HD8がお気に入り。雑貨マニア。

ゆずゆをフォローする
ゆずゆろぐ。