【英語力ゼロから始める】Fire HD8で洋書を読んでみよう

Fire HD8

Fire HD8で洋書を読みはじめてしばらくたちました。これ、すごく便利ですね。

英語はさっぱりの私でも、Fireの機能を使うとかなり読めちゃいます。

今読んでいるのはこれ。

写真技術の専門書なのですが、文章量はかなり多め。おまけに一文が長く、見たことのない言い回しや単語がいっぱい出てきます。

ちなみに私の英語レベルは、よく言って中学1年~2年ぐらい。学生時代に覚えた単語はほぼ忘れちゃっています・・・。

そんな英語力ゼロな私でも、おおよその意味をつかみながら読めているのはFire HD8のおかげ。

というわけで今回は、私がFire HD8で洋書を読むときに使っている機能を紹介します。

単語を長押し→辞書機能

Fire HD8には、Kindleと同じように辞書機能がついています。

洋書を読むときに、もっとも活躍してくれる機能です。

単語の意味をみる

1.わからない単語があったら、その単語を長押しします。

Fire HD8 単語の意味をみる

 

2.すると、このように辞書が表示されて、意味をみることができます。

辞書が開きます

わからない単語があったら、すぐに長押し。さらに詳しい意味をみるには次の操作をします。

単語の意味をもっと詳しくみる

1.単語の意味をさらに詳しくみるときは、辞書の「全文表示」をタップします。

Fire HD8 単語の意味をみる 全文表示

 

2.単語の詳しい意味や用法、類語などをみることができます。

単語のくわしい意味がみられます

紙の辞書と同じような感覚で読めます。辞書は「プログレッシブ英和中辞典」がデフォルトで入っています。

マーカーをひいておくと便利

単語を長押ししたあと、色を選ぶとマーカーをひくことができます。

Fire HD8 マーカー

 

マーカーをつけた単語は、タッチするだけで意味が表示されます。

洋書の単語の意味を調べる

単語は覚えなくてもOK!同じ単語を何度調べたって、はずかしくないですよー。

範囲を選択→翻訳機能

長い文章の時は、翻訳機能もあわせて使うと便利です。ドラッグした部分をまるごと訳してくれます。

自動翻訳のため不自然なところもありますが、おおよその意味をつかむ手助けになります。

文章を翻訳する

1.意味を知りたい文章をドラッグし、「翻訳する」をクリックします。

Fire HD8 翻訳機能

 

2.すると、このように翻訳が表示されます。

翻訳が表示されます

 

3.複数の文章やページをドラッグすれば、まるごと翻訳することもできます。

Fire HD8 選択した部分を翻訳

いかにも自動翻訳という感じですが、次のように使うと便利です。

翻訳機能を有効に使う方法

翻訳機能は訳が不自然なので、これだけで洋書を読むの大変です。

私は辞書機能と併用して、次のようにして洋書を読んでいます。

1.まずは辞書を使わずに読んでみる

まずは半ページや1ページなど「読む範囲」を決めて、辞書を使わずに読んでみます。

わからない単語や言い回しは「たぶんこういうことだろうなあ」と想像しながら読んでいきます。いわゆる推測読みですね。

2.単語の意味を調べる

決めた範囲を読み終えたら、辞書機能を使って、先ほど分からなかった単語を調べてみます。

推測読みとあわせると、ここまででおおよその意味がつかめてくると思います。

・・・が、文章の構造がむずかしく、いまいち訳しきれないところが残ることがあります。

3.翻訳機能を使ってみる

翻訳機能は、1つ1つの訳は不自然ですが「文章の流れ」はそれなりに形になっています。

ここまでやってきた「推測読み」「辞書機能」とあわせて使えば、かなり「それらしい意味」に近づいてくるかと思います。

そう、だいたいでいいので「何を言いたい文章か」が分かればOKということですね。

4.文章の流れをつかむ

「翻訳する」の隣にある「再生」をタップすると、選択したところから英語で読み上げてくれます。

Fire HD8 音声読み上げ

音声を聞くことで、文章の切れ目や流れがつかみやすくなります。

テスト勉強ではないので、おおよその意味がつかめればOK!完璧を目指さないのが、たのしく読むコツですよ。

Word Wise

すべての本に対応しているわけではありませんが、「Word Wise」という機能も便利です。

ONにしておくと、「その単語が何を指すか」「どういう意味か」が簡単な英語で表示されます。

Word Wise

小さく表示されているのがWord Wiseです。

すべての単語に出るわけではありませんが、文章を読むのがかなり楽になります。

まとめ

今回は、Fire HD8で洋書をたのしむ方法を紹介しました。英語力ほぼゼロの私でも、こんな感じで洋書をたのしんでいます。

洋書に抵抗がなくなると、本の選択肢が一気に広がりますね。日本未発売の本や、原版を読めるのはとても嬉しいです。

また、日本版では数千円する本が、洋書なら千円前後で買えることもあります。Fire HD8のおかげでたのしみが広がりました。

興味のある方はよかったら参考にしてみてくださいね。