【画像あり】Fire HD8でマンガやイラスト集や雑誌はどう見える?

Fireタブレット「Fire HD8」でよく電子書籍を読んでいます。

が、購入前は「電子書籍リーダーとしてどこまで使えるのか」がずいぶんと気になりました。

同じことで迷っている方も多いかと思います。

というわけで、今回は実際にFire HD8で撮ったスクリーンショットをもとに、本がどのように見えるかをまとめてみました。

スポンサーリンク

イラストの見え方

Fire HD8の画面はカラーになっています。電子書籍のイラストはこのようにみえます。

Fire HD8でイラスト集を見る

「キャラクターデザインの教科書」より

イラスト部分縮小なし

Fire HD8 イラスト集の見え方

イラスト部分縮小なし

Fire HD8は、高解像度1280×800、189ppiの8インチHDディスプレイを搭載しています。

かなり繊細なイラストでも、細い線や色が破綻することなく、キレイに表現してくれます。

縦と横の見え方

Fire HD8は本体を縦にすると「1ページ表示」、横にすると「見開き表示」になります。

本体を横にすると、このように1画面に2ページがおさまります。

Fire HD8 見開き表示

見開き表示(Fire HD8を横置き)

じっくり鑑賞したい時は、本体を縦にすると1ページごとの表示になります。

Fire HD8 1ページ表示

スクリーンショット(縮小なし)

このような感じで表示されるので、マンガやラノベのカラーページも問題なく見えるかと思います。

イラスト集もいくつか買ってみましたが、とてもキレイに見ることができましたよ。

マンガの見え方

Fire HD8でマンガを読むと、こんな感じで見えます。わかりやすいように、スクリーンショットを縮小なしで載せてみます。

Fire HD8 マンガの見え方

「ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた」より

細い線で描かれたマンガや、トーンが多く使われた作品も破綻なく表示されます。

文字もちょうど読みやすいサイズで、拡大しなくてもそのまま読むことができます。

解像度について

マンガの場合、印刷原稿をスキャンして電子書籍化されたものが多くあります。

元原稿の印刷状態やスキャナーの種類によって、キレイさに違いが出てきます。

Fire HD8 古いマンガの見え方

「リッキー台風」より

雑誌、ムックの見え方

雑誌はこんな感じでみえます(全体がわかりやすいように縮小しています)。

Fire HD8 雑誌はどう見える?

「+DESIGNING」より

大判の雑誌の場合、細かい文字が読みにくいことがあります。拡大しながら読むという感じですね。

細かい文字は拡大推奨

雑誌やムックは、1ページの中だけでも様々なフォントサイズで書かれています。

Fire HD8 ムック本

細かい文字は拡大が必要

ムック本によくあるレイアウトですが、細かい文字は拡大しないと少し読みにくいです。

紙の本と同じようにはいかない点ですね。

雑誌目当ての場合は「拡大しながら読む」のが許せるかどうかだと思います。

小説や実用書の見え方

小説や実用書はこんな感じでみえます。

Fire HD8 小説や実用書の見え方

「コクヨのシンプルノート術」より

フォントもキレイに出ており、非常に読みやすい印象です。

Kindle本形式だと、フォントサイズや背景の色を変えることができます。

ふりがなや細かい文字は?

Fire HD8 細かい字がみえるかどうか

細かい文字もちゃんと読めます

雑誌では厳しかった細かい文字も、このタイプの本ではきちんと読めます。ふりがなも拡大せずに読むことができますよ。

まとめ

Fire HD8の表示部分は、縦が約17cm、横が約10.7cmになっています(上下はメニューバーが入るため、少し余白ができます)。

Fire HD8でたくさんの本を読んできましたが、個人的にはマンガとの相性が最高と感じています。白黒もカラーもとてもキレイですよ。

Amazon関連では、こんな記事もありますよ
このところ、Amazonプライムビデオで「ゆるキャン△」をみるのがたのしみなゆずゆです。 Amazonのプライム会員になると様々な特典...
Amazonの本の読み放題サービス「Kindle Unlimited」を利用しはじめて1年ほどたちました。 Kindle Unlimi...
AmazonのFireタブレット(Fire HD8)を愛用しています。 先日、「Kindleパーソナル・ドキュメントサービス」を使って...
スポンサーリンク