これは便利!Googleアナリティクスのキーボードショートカット

WEB

Googleアナリティクスには、データ表示を一瞬で切り替えられる、キーボードショートカットがあります。

Googleアナリティクスの画面で、キーボードの Shift+ を押してみましょう。キーボードショートカットの一覧が表示されますよ。

というわけで、今回はこのキーボードショートカットの使い方を紹介します。

Googleアナリティクスのキーボードショートカット一覧

まずはキーボードショートカットの一覧からみていきましょう

Googleアナリティクスのキーボードショートカットは次のようになっています。

dt:今日のデータを表示

dy:昨日のデータを表示

dw:先週のデータを表示

dm:先月のデータを表示

d7:過去7日間を表示

d30:過去30日間を表示

データの画面でこれを入力するだけで、該当する期間のデータに表示が切り替わります。

これを使うと、各データの切り替えがワンアクションでできるようになります。

dのあとにつく文字は、t(today)、y(yesterday)、w(week)、m(month)、7(7日)、30(30日)と考えるとわかりやすいですね。

日付の比較モード

次は、指定した2つの期間を比べる「比較モード」です

「dc」で前期と比較

「dc」と入力すると比較モードになり、前期と比較できるようになります。

たとえば、過去7日間のデータを表示している際に「dc」と入力すると、その前の7日間との比較が表示されます。

「dc」は一度入力すれば継続するので、続けて別の期間のショートカットを入力することもできます。

比較モードを解除したい時は、もう一度「dc」と入力すると通常の表示に戻ります。

「dx」で前年と比較

つづいては「dx」です。こちらは前年との比較ができるショートカットです。

データが表示されている画面で、「dx」と入力すると昨年との比較ができます。

こちらも「dc」と扱いは同じで、再度「dx」を入力するまでモードが継続されます。

そのほかの機能

つづいては、Shift + dです

「Shift」+「d」でマイレポートのデフォルト画面にいくことができます。

こちらの画面でも、各種キーボードショートカットが使えますので、様々な期間のデータを切り替えてみることができます。

まとめ

今回は、簡単な操作でデータの切り替えができる、Googleアナリティクスの便利機能の紹介でした。

各項目がスムーズに切り替えできるので、アクセス解析やデータの参照がしやすくなります。ぜひ使ってみてくださいね。

 

こちらの記事もどうぞ

Firefoxのファビコンが更新されない、表示されない場合の対処法
Firefoxは、サイトに新しいファビコン(favicon)を設定しても、ブックマークのファビコンが反映されない場合があります。 私もその現象にずいぶんと悩まされました。 新しいファビコンが反映さ...
スポンサーリンク
WEB
ゆずゆをフォローする
この記事を書いた人
ゆずゆ

読むと、ちょっぴり役に立つ&たのしくなるコンテンツを発信しています。クッピーラムネとAmazonのFire HD8がお気に入り。雑貨マニア。

ゆずゆをフォローする
ゆずゆろぐ。