ただいまの人気記事はこれ!おすすめ記事いろいろ

【Kritaの便利機能】「消しゴム」と「ポップアップパレット」を使ってみよう

Krita

無料で使えるデジタルペイントツール「Krita」には様々な機能があります。

中でも独自の「消しゴム機能」と「ポップアップパレット」とは非常にユニークで、Kritaを使う面白さを感じさせてくれます。

というわけで今回は、Kritaの便利機能「消しゴム」と「ポップアップパレット」の活用方法をお届けします。

Kritaの使い方がわかる記事一覧

ブラシがそのまま消しゴムに!「消しゴム機能」

Kritaは通常の消しゴムのほかに、ユニークな「消しゴム機能」があります。かんたんにいえば、ブラシがそのまま消しゴムになる機能です。

「消しゴム機能」は次のようにして使います。

ペイントツール「Krita」の消しゴム機能はどう使う?

今回は例として、この円の一部を消してみます。

 

フリーハンドブラシを選択

ツールボックスの「フリーハンドブラシ」を選択します。

 

「ブラシプリセット」から任意のブラシを選択

「ブラシプリセット」から任意のブラシを選択します。ここでは効果がわかりやすいように「Wet_Bristles_Rough(硬めの水彩筆)」を選んでみます。

普通に描くと、硬めの筆で描いたような線になるブラシです。

 

「Wet_Bristles_Rough(硬めの水彩筆)」が消しゴム化

メニューバーの下の「消しゴムアイコン」をクリックします。これで今選んだ「Wet_Bristles_Rough(硬めの水彩筆)」が消しゴムになります

 

ペイントツール「Krita」の消しゴム機能

するとこのように、「Wet_Bristles_Rough(硬めの水彩筆)」のタッチで消すことができます。

 

こちらはブラシを「Airbrush_Soft(ソフトなエアブラシ)」にして消してみたものです。「消しゴム機能」を使うと、ブラシをそのまま消しゴム化できるので、いろいろな消し方ができます。

カチッとした線で消したり、グラデーション風に消してみたりなど、これは使えますぜ!

ポップアップパレットはどう使う?各部の解説と使い方

「Krita」ポップアップパレット 各部の名称と使い方

Kritaはキャンバス上を右クリックすると「ポップアップパレット」が出現します。

 

Kritaの「ポップアップパレット」

なにやら複雑にみえますが、非常に便利なパレットです。各パーツは次のような内容になっています。

ポップアップパレットは、右クリックするたびに「表示」「非表示」が切り替わるよ!

キャンバスを回転・左右反転させる

Krita「ポップアップパレット」キャンバスの回転

ポップアップパレットの上部にある小さい丸をドラッグすると、キャンバスの角度を変える(回転させる)ことができます。「時計回り」または「反時計回り」にドラッグできます。

 

Krita「ポップアップパレット」キャンバスの左右反転

ポップアップウインドウ左下のアイコンをクリックすると、キャンバスの左右反転ができます。イラストのバランスのチェックに便利です。

前景色と背景色

Krita「ポップアップパレット」前景色と背景色

左上に出ているタブは、「前景色」と「背景色」を表示しています。

 

Krita 前景色と背景色

メニューバーの下にあるものと同じです。上にあるほうが現在使っているカラーです。

「前景色と背景色」という表現がわかりにくいときは、「メインカラーとサブカラー」と考えるといいよ

今使っている色を変更する

Krita「ポップアップパレット」今使っている色

ポップアップパレットの中央の三角の中にある丸は、「今使っている色」を表しています。丸を動かすと、今使っている色を変えることができます。また、三角形の外のバーを動かすと色相を変えられます。

 

Krita「ポップアップパレット」最近使った色

カラーサークルのまわりの円は、「最近使った色」を表示しています。クリックすると、その色を使えます。

スポンサーリンク

ブラシの選択

Krita「ポップアップパレット」ブラシの選択

ポップアップパレットにイラストつきで表示されているのが「ブラシ」です。クリックするとブラシを変更できます。

 

Krita「ポップアップパレット」別のブラシを表示

パレット内に希望のブラシがないときは、パレット右下のアイコンをクリックします。

 

Krita「ポップアップパレット」ブラシタグ

すると、ジャンルごとのブラシを選択できるようになります。今回は例として「Sketch」を選んでみます。

 

Krita「ポップアップパレット」ブラシの選択方法

すると、パレット内のブラシがスケッチ用のブラシに切り替わります。

この機能、慣れるとすごく便利!ブラシの切り替えがスピーディーになります

ブラシの設定を変更する

Krita「ポップアップパレット」ブラシの設定

ブラシの設定を変えたいときは、ポップアップパレットの右下のアイコンをクリックします。

 

Krita「ポップアップパレット」ブラシの設定2

すると、ブラシの設定ウインドウが開き、サイズや不透明度など様々な設定ができるようになります。

まとめ:作業効率アップに役立ちます

「Krita」ポップアップパレット 各部の名称と使い方

今回は、Kritaのユニークな「消しゴム機能」と「ポップアップパレット」についてお届けしました。「消しゴム機能」は意外と知られていない機能かもしれませんが、本当に便利です。ポップアップパレットとあわせて、作業の効率アップのお供にぜひとも!

ブラシをそのまま消しゴム化できる「消しゴム機能」はすごいね。いろいろ使えそう!
ポップアップパレットは最初にみたときはびっくりしたけれど、慣れるとすごく便利だね

\ Krita公式サイトはこちら /

Krita | デジタルでのお絵描きと創造の自由を
Krita.org
Amazonをお得に使ってみよう!

Amazonギフト券 チャージタイプがお得

Amazonで買い物するなら、チャージタイプがおすすめ!

チャージするたびに最大2.5%のポイントがたまってお得ですよ。

\ TRY NOW! /

Amazonギフト券への入金方法をみる

タイトルとURLをコピーしました