「Seagate 内蔵ハードディスク 2.5インチ 1TB ゲームユーザー向け」レビュー

PC

先日、Seagate(シーゲート)の内蔵ハードディスクを購入しました。

買ったのは、これです。

2.5インチで1TBのもの。

ノートパソコンの内蔵HDDとして使っていますが、動作が安定していていいですね。

というわけで今回は、「Seagate 内蔵ハードディスク 2.5インチ 1TB ゲームユーザー向け BarraCuda 2.5」 のレビューをお届けします。

内蔵HDDの購入を考えている方がいましたら、よかったら参考にしてみてくださいね。

Seagate 内蔵ハードディスク BarraCuda 2.5 1TB

「Seagate 内蔵ハードディスク 2.5インチ 1TB ゲームユーザー向け」

さてこのアイテム、Amazonでは

Seagate 内蔵ハードディスク 2.5インチ 1TB ゲームユーザー向け BarraCuda 2.5( SATA 6Gb/s / 5400rpm /2年保証 )正規代理店品 ST1000LM048

という非常に長い名前で販売されています。

どれが商品名かわかりにくいですが、最後についている「ST1000LM048」が製品の型番になります。

「BarraCuda」はSeagateのハードディスクのシリーズ名です。

製品の仕様

Seagate 内蔵ハードディスク 2.5インチ 1TB(ST1000LM048)の主な仕様は次のようになっています。

  • サイズ:2.5インチ
  • 容量:1TB
  • 厚さ:7mm
  • 回転数:5400rpm
  • 接続インターフェース: SATA 6GB/s
  • キャッシュ : 128MB

商品説明には「ゲームユーザー向け」とありますが、もちろん普通のノートパソコンで使うことができます。

サイズと接続インターフェース(SATA)が合っていれば、普通に交換用HDDとして使えます。

梱包のようす

Amazonで頼んだところ、すぐに届きました。

商品はこんな感じのダンボールに入っています。

シーゲートの内蔵HDD 梱包

画像だと大きく見えますが、上面はA5より少し小さいぐらいで、コンパクトです。厚さは4cmほどです。

 

梱包の外観

裏には保証書のシールが貼られています。

 

「Seagate 内蔵ハードディスク 2.5インチ 1TB ゲームユーザー向け」梱包

箱から出すと、梱包材にくるまれた商品が出てきます。箱の中の梱包材はこれだけですので、箱の中で思いっきり商品が動きます。固定されていないんですね。

ダンボール箱の中に入っているとはいえ、やや気になるところではあります。

・・・まあ、業者によっては、普通の封筒&ポスト投函で送ってくるところもあるみたいなので、それを思えば上々ですかね・・・。

商品内容

梱包材をはずすと、袋に入れられたハードディスクが出てきます。

商品内容

袋に保証の案内が書かれています。ダンボール箱とともに要保管ですね。

ちなみに、このハードディスクは「バルク品」という扱いの商品になります。

メーカー向けの商品を個人向けにバラ売りしているもので、安く買えるのが利点ですが、説明書や付属品は何もついてきません。この商品も、入っているのはこのHDDだけです。

 

内蔵HDDを交換

内蔵HDDの交換品として使う時は、もとのHDDと同じようにセットして使います。画像は、私のdynabookにセットするためのカバー。端子の向きに気をつけて、パソコン本体にセットします。

また、HDD用のケースに入れて、外付けHDDとしても使うこともできます。

スポンサーリンク

使ってみた感想

1TBで5,000円台という安価なハードディスクですが、快適に使えています。

動作について

動作に関しては、交換前のもの(dynabookの購入時からのもの)が不調だったこともありますが、全般にかなりスムーズになりました。

音はわずかに動作音がする程度で、静かな部類に入ると思います。少なくとも、邪魔になるような音や、耳障りな音はありません。振動も特に感じません。

回転数

回転数は大きいほうが速いといわれますが、ノートパソコンは排熱の問題があるので、交換前と同じにしておくのが安心です。

というわけで、もともとの内蔵HDDと同じ、5400rpmにしています。速度に関しては、爆速というわけではありませんが、「普通にスムーズ」といったところでしょうかね。

交換前が不調だったこともありますが、起動や終了も速くなりましたし、全般に軽快なったように感じます。

容量

容量は1TB。交換前のものが320GBだったので、かなり余裕があるように感じます。

ノートパソコンの内蔵HDDは、サイズと接続インターフェース(とできれば回転数)が同じであれば、容量は何でもOKなんですね。

というわけで1TBにしてみましたが、やはり容量が大きいといいですね。前は、いかに空き容量をつくるかで苦労していたのですが、気にすることがなくなりました。

外付けHDDもありますが、やはりPC本体に入れておきたいデータもあるので、これは助かりますね。

おしまいに

価格からして「そこそこ動けば」と思っていたのですが、使ってみてびっくり。快適ですね。

感想を一言でいうなら「普通にスムーズ」。というか、これに尽きます。

めちゃくちゃいい!とか、めちゃくちゃ速い!というわけではありませんが、普通に使う分には十分だと思います。

今回は「Seagate 内蔵ハードディスク 2.5インチ 1TB ゲームユーザー向け BarraCuda 2.5」のレビューでした。

購入を検討している方がいましたら、よかったら参考にしてみてくださいね。

PC
スポンサーリンク
ゆずゆをフォローする
この記事を書いた人
ゆずゆ

読むと、ちょっぴり役に立つ&たのしくなるコンテンツを発信しています。クッピーラムネとAmazonのFire HD8がお気に入り。雑貨マニア。

ゆずゆをフォローする
ゆずゆろぐ。