【Windows 7】デスクトップアイコンの間隔を変える方法

PC

先日、Windows7が入ったPCを初期化したところ、デスクトップアイコンの間隔が広いことに気づきました。

【Windows 7】デスクトップアイコンの間隔を調整する方法

アイコンの大きさに比べて、横の間隔がかなり広くみえます。

というわけで今回は、Windows7のデスクトップアイコンの間隔を調整する方法を紹介します。狭くすることも広くすることもできますよ。

手順

1.デスクトップの何もないところにマウスのポインタを持っていき、右クリックします。メニューが表示されます。

デスクトップの何もないところで右クリック

 

2.「個人設定」をクリックします。

個人設定をクリック

 

3.画面下部にある「ウインドウの色」をクリックします。

ウインドウの色をクリック

 

3.画面下部の「デザインの詳細設定」をクリックします。

デザインの詳細設定

 

4.デスクトップをクリックします。

デスクトップをクリック

 

5.メニューが表示されますので、「アイコンの間隔(横)」または「アイコンの間隔(縦)」を選びます。

アイコンの間隔を選択

アイコンの間隔の調整方法

アイコンの間隔は「サイズ」に数字を入れると調整できます。

 アイコンの間隔を調整する

今より狭くするなら数字を小さく、広くするなら数字を大きくします。「適用」をクリックすると、設定した間隔が反映されます。

 

私は横の間隔を狭くしたかったので、「アイコンの間隔(横)」を選び、数字を「45」にしてみました。

こんな感じでほどよい横幅になりました。

アイコンの間隔を狭くしてみました

 

ちなみに、初期はこちら↓

アイコンの間隔が広く

横の間隔がかなり違うことがわかりますね。

私の場合は「45」がちょうどいい感じでしたが、モニタの大きさによって最適な間隔が変わってくるかと思います。

アイコンのサイズ変更

設定画面からアイコンのサイズを変える

この設定画面から、アイコンのサイズも変えることができます。

アイコンのサイズの調整

「指定する部分」を「アイコン」にして、サイズに数字を入れるとアイコンのサイズが変わります。

適用をクリックすると反映されます。

デスクトップからアイコンのサイズを変える

アイコンのサイズは、デスクトップからダイレクトに変更することもできます。

 

1.デスクトップの何もないところにマウスのポインタを持っていき、右クリックします。メニューが表示されます。

デスクトップの何もないところで右クリック

 

2.「表示」をクリックすると、アイコンのサイズが変更できるようになります。

アイコンのサイズ変更

ここで選べるのは「大」「中」「小」の3つだけ。細かいサイズ調整をしたいときは、1つ上の設定を使ってくださいね。

まとめ

今回はWindows7のデスクトップアイコンの間隔を調整する方法でした。

ちなみに私の環境(モニタ15.6型)だと、「アイコン小」「アイコンの間隔(横)45」がいちばんいい感じ。

デスクトップにフォルダをいっぱい置いてもかなり余裕があります。

今回紹介したように、アイコンの間隔は簡単に調整できるので、よかったら参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
PC
ゆずゆをフォローする
この記事を書いた人
ゆずゆ

読むと、ちょっぴり役に立つ&たのしくなるコンテンツを発信しています。クッピーラムネとAmazonのFire HD8がお気に入り。雑貨マニア。

ゆずゆをフォローする
ゆずゆろぐ。