PHPのバージョンを上げたらWordPressが真っ白に!表示を正常に戻す方法

WordPress

サイトをSSL化するにあたって、さくらの常時SSL化プラグインを導入しました。

さくらのレンタルサーバ 簡単SSL化プラグイン

このプラグインは、PHPバージョン5.6、7.1でのみ動作します。

今まで古いバージョンのものを使っていたので、さっそく7.1にしてみたところ、やっちゃいました。

複数持っているWordPressのうちの1つが真っ白な画面になってしまいました。

というわけで、その時にした対処法をかいてみます。

原因を特定する

いろいろ調べてみると、どうやらテーマまたはプラグインが原因のよう。

ためしにPHPのバージョンを5.6にしてみると表示は正常。7.1にするとダメみたいです。

同じテーマを使っている別のWordPressは正常に表示されていたので、プラグインが原因になっている可能性が高そうです。

真っ白になったwordPressにログイン

真っ白になってしまったwordPressでもログインはできます

 

真っ白になったWordpressでもログインは可能

ログイン画面からダッシュボードにも普通にいけます。

今回の件は「PHP7に非対応のプラグインがある」可能性が高いので、それを停止させれば正常に表示されるようになるはずです。

プラグインを停止させながら表示を確認する

今回は、有効化しているプラグインを1つ1つ停止させながら、その都度表示されるかどうかを確認しました。

もっと便利な方法もありそうですが、別のプラグインを入れて干渉したりすると手に負えなくなりそうだったので、この方法をとりました。

影響していそうなプラグインから取りかかり、結果、5つめで原因が特定できました。

アクセス解析のために入れていた「StatPress」。これを停止させたところ、無事表示されるようになりました。

他のプラグインとの関係もあるかもしれませんが、私の場合はこれで正常に動作するようになりました。

これで、PHPのバージョン7.1でさくらの常時SSL化プラグインを使うことができるようになりました。ほっ。

関連リンク さくらのレンタルサーバ 簡単SSL化プラグイン

まとめ

画面が真っ白になった時は「とんでもないことをやっちゃったぁ!」と思いましたが、なんとかなりました。

さくらは、PHPのバージョンを上げた後に下げることもできるので、5.6で使うことも可能ですよ。

常時SSL化したらブロックや警告が!混在コンテンツのチェック方法
ブログを常時SSL化したあと、何気なくサイト情報をチェックしたら、次のような表示がでました。 ・・・な、何これ!? 「このページの一部が安全でないためFirefoxがブロックしました」...
スポンサーリンク
WordPress
ゆずゆをフォローする
この記事を書いた人
ゆずゆ

読むと、ちょっぴり役に立つ&たのしくなるコンテンツを発信しています。クッピーラムネとAmazonのFire HD8がお気に入り。雑貨マニア。

ゆずゆをフォローする
ゆずゆろぐ。