Firefox Quantumが重い時の対処法

Firefox Quantumを使っていると、動作が異様に重くなることがあります。

私の環境では、長時間使っていると重くなりやすく、時にはフリーズに近い状態になることもあります。

今回はそれを解決する「Firefox Quantumの重さを改善する方法」です。

スポンサーリンク

Firefox Quantumが重くなる原因と対策

Firefox Quantumが重くなる原因の1つに「アクセシビリティサービス」があります。

デフォルトではこれが「有効」になっており、Firefoxの重さに影響しています。

サポートページにも、こんなことが書かれています

Firefox アクセシビリティサービスは、Firefox のパフォーマンスを低下させることがあります。(中略) Firefox の安定性に影響する可能性があります。 引用:mozilla公式サポート「Firefox」

そう、これがFirefoxのパフォーマンスや安定性に関わっているわけですね。

これを「無効」にして動作を軽くするのが今回の狙いです

では、さっそく手順をみていきましょう。

アクセシビリティーサービスの設定を変える

アクセシビリティーサービスの無効化は、Firefoxのオプション から行います。

無効化するための手順

手順1

Firefoxのメニューから「オプション」を選択します。

Firefox Quantum オプションを選択

手順2

「プライバシーとセキュリティ」を選択します。

Firefox Quantum プライバシーとセキュリティをクリック

手順3

「アクセシビリティーサービスによるブラウザーへのアクセスを止める」にチェックをいれます

アクセシビリティサービスの無効化にチェック

手順4

すると、「この機能を有効にするには、Firefoxの再起動が必要です」と出ます。

Firefoxを今すぐ再起動で設定完了

少しややこしい表現ですが、これは「無効にする機能」をONにしてもいいですか?という意味です。

今回は無効化したいので、「Firefoxを今すぐ再起動」をクリックします。

これで作業は完了です。再起動すると、設定が適用されていますよ!

あわせて対策しておきたい項目

Firefoxは動作が重くなりすぎると、「警告:応答のないスクリプト」という表示(エラー)が出る場合があります。

この警告が出にくくなるように設定すると、動作が改善する場合があります。

Firefoxを使っていると、時々、動作が異様に重くなって「警告:応答のないスクリプト」という表示(エラー)が出ることがあります。 私...

まとめ

Firefox Quantumが重くなる原因と対策をみてきました。私の場合は、動作がかなり改善し、重さに悩むことが減りました。

Firefoxの重さに困っている方は、よかったらためしてみてくださいね。

Firefox、こんな記事もありますよ!
Firefoxは、サイトに新しいファビコン(favicon)を設定しても、ブックマークのファビコンが反映されない場合があります。 私もそ...
Firefoxを使っていると、時々、動作が異様に重くなって「警告:応答のないスクリプト」という表示(エラー)が出ることがあります。 私...
Firefoxを使いはじめてしばらくたちました。 私は気になるページがあるとブックマークをする癖があるので、ブックマークサイドバーには...
スポンサーリンク