ただいまの人気記事はこれ!TOP15を公開中

【さくらのレンタルサーバ】WordPressの最大アップロードサイズを変更する方法

WordPress

さくらのレンタルサーバは、WordPressでアップロードできるファイルサイズの上限が低めに設定されています。

たとえば、私の環境では最大アップロードサイズが5MB。

さくらのレンタルサーバ WordPressの最大アップロードサイズ

写真なら大丈夫ですが、動画をアップするのであれば、かなり厳しい制限です。

そこで今回は、さくらのレンタルサーバでWordPressの最大アップロードサイズを変更する方法をお届けします。

最大アップロードサイズの確認方法

WordPressの最大アップロードサイズは次のいずれかの方法で確認できます。赤で囲んだところが最大アップロードサイズです。

 

1.WordPressのメニューから「メディア」→「新規追加」

WordPress 最大アップロードサイズの確認方法1

 

2.投稿・固定ページで「メディアを追加」→「ファイルをアップロード」

WordPress 最大アップロードサイズの確認方法2

どちらの方法でも大丈夫です。

このサイズで足りない方は、上限の変更を検討してみましょう。

最大アップロードサイズを変更する前に

変更前の注意点

最大アップロードサイズの変更は、さくらのレンタルサーバのコントロールパネルから、PHP設定を編集します。

下の赤で囲んだ部分にコードを書くのですが、PHPは非常にデリケートです。

さくらのレンタルサーバ PHP設定

作業を行う際には、事前に必ずバックアップをとり、あくまで自己責任で行ってください

考え方1

実際に作業に入る前に、今回の使うコードについて知っておきましょう。

最大アップロードサイズを変更する際は、次のように書きます(●●の部分には任意の数字を入れます)。

post_max_size = ●●M
upload_max_filesize = ●●M

2行目の「upload_max_filesize」が、最大アップロードサイズです。

たとえば、最大アップロードサイズを10MBにしたいときは、「upload_max_filesize = 10M」とします。

が、ここを変更するときは1行目の「post_max_size」に入れる数字を、2行目に入れたものよりも大きくなるようにします

たとえば、こんな感じですね。

post_max_size = 20M
upload_max_filesize = 10M

このように必ず上にある数字のほうが大きくなるようにします。

考え方2

さくらレンタルサーバの最大アップロードサイズの変更方法を調べてみると、上で紹介した2行のコードではなく、3行のコードが紹介されていることがあります。

このような形ですね。

memory_limit = ●●M
post_max_size = ●●M
upload_max_filesize = ●●M

1行目に「memory_limit」が入っているものです。

これは「メモリ使用量の上限」を変更する項目ですが、さくらレンタルサーバの場合、初期設定でかなり大きめに設定されています。

たとえば私の環境だと、256MBになっています。

メモリ使用量の上限

ですので、これ以上の大きさにするのであれば設定する必要がありますが、通常のサイト運営でしたらあえて設定をする必要はない(最初に紹介した方法でよい)と思います。

ちなみに、メモリ使用量の上限は、次の方法で調べられます。

メモリ使用量の上限の調べ方

メモリ使用量の上限は、「WP-ServerInfo」というプラグインを使うとかんたんに調べられます。

WP-ServerInfo

 

このプラグインをインストールして有効化すると、WordPressのメニューに「WP-ServerInfo」という項目が出ます。

WordPressのメニューに「WP-ServerInfo」

 

クリックすると、今使っているサーバーの情報がかんたんにチェックできます。

サーバーの情報

 

では、最大アップロードサイズを変更してみましょう。

スポンサーリンク

最大アップロードサイズの変更方法

1.さくらのレンタルサーバのコントロールパネルの「アプリケーションの設定」から「PHP設定の編集」を選択します。

「PHP設定の編集」を選択

 

2.「php.ini 設定ファイル編集」の画面になります。

php.ini 設定ファイル編集

赤で囲んだ部分に、次のコードを書きます。●●の部分は任意の数字に変えてください。

post_max_size = ●●M
upload_max_filesize = ●●M

 

通常は上のコードでOKですが、「メモリ使用量の上限」を変更する場合は次のようにします。

memory_limit = ●●M
post_max_size = ●●M
upload_max_filesize = ●●M

いずれの場合も、上にある行ほど数字が大きくなるようにします。

 

3.「保存する」を押すと、入れた内容が反映されます。

php.ini 設定ファイル編集 保存で設定が反映されます

おしまいに

今回は、さくらのレンタルサーバでアップロードファイルのサイズ上限を変更する方法をお届けします。

あくまで自己責任となりますが、アップロード上限で困っている方がいましたら、よかったら参考にしてみてください。

スポンサーリンク
WordPress
ゆずゆをフォローする
この記事を書いた人
ゆずゆ

読むと、ちょっぴり役に立つ&たのしくなるコンテンツを発信しています。クッピーラムネとAmazonのFire HD8がお気に入り。雑貨マニア。

ゆずゆをフォローする
ゆずゆろぐ。