ただいまの人気記事はこれ!TOP15を公開中

【Aseprite】ドット絵にふちどりをつける簡単な方法

Aseprite

Asepriteで小さなドット絵をつくってみました。

 

Asepriteでゲーム風のドット絵

 

レトロなゲームに出てきそうな感じの頭身です。ついでにアニメーションもさせてみました。

 

Aseprite ドット絵アニメーション

 

動きはみんな同じなのですが、キャラによって歩いてみえたり、走ってみえたり、踊ってみえたりします。こうしたところも、小さなドット絵の面白いところですね。

 

さて、本題です。

ドット絵を描いていると、「ドット絵のまわりに線を入れたい」という場面があるかと思います。たとえば、輪郭線やふちどりの線ですね。

これらをポチポチと打っていくのは、けっこう面倒だったりします。

そこで今回は「ドット絵にふちどりをつける簡単な方法」をお届けします。

 

この方法を使うと、ドット絵に輪郭線を入れたり

ドット絵のまわりに線を入れる 輪郭線

 

ふちどりを入れたりといったことが簡単にできます。

ドット絵のまわりにふちどりを入れる

 

よかったら参考にしてみてくださいね。

ドット絵のまわりに線を入れる方法

今回の方法を使うと、かんたんにドット絵のまわりに線を入れることができます。

ここではわかりやすいように、シンプルなドット絵を例にすすめていきます。

ドット絵 サンプル

ドット絵を選択する

1.ツールバーから「Magic Wand Tool」を選択します。

Magic Wand Tool

 

2.背景のどこでもいいので、何も描いていないところをクリックします。

背景をクリック

 

するとこのように画面上に点線があらわれます。

選択範囲

 

3.メニューバーの「Select」から「Inverse」をクリックします。

選択範囲の反転

 

選択範囲が反転し、ドット絵のまわりにだけ点線が入りました。

選択範囲が反転されました

つづいて、ドット絵のまわりに線を入れるスペースをつくります。

線を入れるスペースをつくる

1.メニューバーから「Select」→「Modify」とすすみ、「Expand」を選択します。

Expand

 

2.ダイアログがでますので「Expand By」の数字を「1px」にして、「OK」をクリックします。

Expandの設定

 

選択範囲が「1px」広がりました。

選択範囲が拡張されました

 

この段階でもドット絵のまわりに色を入れられますが、このまま塗ると、外には色がはみ出ませんが、塗る場所を間違えると、中にも色がついてしまいます。

中には色がついてしまう

これでは大変なので、まわりの線だけに色が入るように、次の操作をします。

 

3.メニューバーから「Select」→「Modify」とすすみ、「Border」を選択します。

Borderを選択

 

4.ダイアログが出ますので、「Width」の数字を「1px」にします。

Borderの設定

 

これで、ドット絵のまわりだけに色が入るようになります。

輪郭線だけ色が入るようになりました

線に色をつける

ドット絵のまわりの線の色は、ラインツールや鉛筆ツールなどで入れてもいいですが、「Contour Tool」を使うと一発で色が入ります

 

1.ツールバーから「Contour Tool」を選択します。

Contour Tool

 

2.アバウトでいいので、ドット絵のまわりをドラッグします。

ドット絵のまわりをドラッグ

 

すると、このようにドット絵のまわりに色が入ります。

輪郭線に色が入りました

 

もし、色の入ってないところがあった時は

色が入っていない部分

 

その部分を囲いなおせばOKです。

囲いなおすと色が入ります

ドット絵のまわりに色が入りました

 

3.まわりに色が入ったら、CtrlDで選択を解除して完成です。

選択を解除

 

線が入ったら、色を足したり削ったりして自分好みに調整します。ここでは、角の部分を消しゴムツールで消してみました。

ところどころ修正して完成です

ここで使った「Contour Tool」は、囲んだところの内側を塗りつぶせるツールです。ふつうの色塗りにも使えますので、覚えておくと便利です。
スポンサーリンク

部分的にふちどりをつける方法

ドット絵の外側だけでなく、部分的にふちどりをつけることもできます。

ここでは、このドット絵の目の回りに色を入れてみます。

部分的にふちどりをつける

ふちどりを入れる部分を選択する

1.ツールバーから「Magic Wand Tool」を選択します。

Magic Wand Tool

 

2.ふちどりをつけたい部分をクリックします。ここでは目をクリックしてみます。

ふちどりをつけたいところをクリック

 

目が選択されました。

目が選択されました

 

3.ツールバーから「Select」→「Modify」とすすみ、「Expand」をクリックします。

Expand

 

4.ダイアログが出ますので、数字を「1px」にして「OK」をクリックします。

Expandの設定

 

するとこのように、選択範囲が1px広がります。

選択範囲が拡張されました

 

5.つづいて、ツールバーから「Select」→「Modify」とすすみ、「Border」を選択します。

Borderを選択

 

6.ダイアログが出ますので、数字を「1px」にして「OK」をクリックします。

Borderの設定

 

これで、ふちどり部分だけに色が入るようになりました。

ふちどり部分だけに色が入ります

では、さっそく色を入れていきましょう。

ふちどりに色をつける

ふちどりの色は、輪郭線のときと同じように「Contour Tool」を使います。

 

1.ツールバーから「Contour Tool」を選択します。

Contour Toolを選択

 

2.好きな色を選び、目のまわりをドラッグします。

ふちどりしたい部分のまわりをドラッグ

ふちどり以外の部分には色が入りませんので、アバウトにドラッグして大丈夫です。

 

今回は水色で塗ってみました。

ふちどりに色が入りました

 

3.色が入ったら、CtrlDで選択を解除して完成です。

選択を解除

おしまいに

今回はAsepriteでドット絵にふちどりを入れる簡単な方法でした。輪郭線やふちどり線を入れるときなど、いろいろな場面で使えるかと思います。

よかったら参考にしてみてくださいね。