さくらの「無料SSLサーバー証明書」で認証が失敗した時の手順

WEB

サイトをSSL(https://)化するために、さくらで無料SSLサーバー証明書「Let’s Encrypt」に申し込んでみました。

無料SSLサーバー証明書 Let's Encrypt - レンタルサーバーはさくらインターネット
さくらのレンタルサーバなら、無料で使えるSSLサーバー証明書「Let's Encrypt」がワンクリックで設定可能です。簡単なステップでサイトを常時SSL化することができ、さらに証明書は自動更新のため、面倒な作業は一切必要ありません。

ところが、いきなり認証に失敗してしまいました。

再登録できるまでにかなり苦戦したので、その備忘録として手順や注意点を書いてみたいと思います。

使用しているのは「さくらのレンタルサーバ スタンダード」、サイトはWordPressです。

「さくらの無料SSL証明書 認証失敗のお知らせ」がきた時は

さくらのサーバーから無料SSLサーバー証明書「Let’s Encrypt」を申し込むと、のちほどメールが届きます。

通常は「発行のお知らせ」がくるのですが、何らかの原因で認証がうまくいかないと「認証失敗のおしらせ」が届きます。

私の場合は、こんなメールが届きました。

 

件名:[さくらインターネット]【重要】無料SSL証明書 認証失敗のお知らせ

 

「ドメイン認証に失敗したので、SSL証明書の発行は停止します」という内容になっています。

こうなった場合は、もう一度申し込みをする必要があるのですが、少し手順が複雑です。

そのままでは、再申し込みができないので注意

さくらでは、一度認証に失敗すると、申し込み画面にいくための「無料SSLを設定する」ボタンが表示されなくなります

無料SSL証明書について

認証に失敗すると、一番下にある「無料SSLを設定する」ボタンが表示されません

 

ですので、再申し込みをする場合は、いったん設定を削除してから、再度申し込みをします。

 

画像名

つまり、一度認証に失敗した設定はもう使えないので、新しい設定で申し込む必要があるということです。さっそく手順をみていきましょう。

認証に通らなかった設定を削除する

まずは、認証に失敗した設定を削除します。

設定の削除方法

1・コントロールパネルから「ドメイン/SSL設定」にすすみ、認証に失敗したドメインの「登録」をクリックします。

さくら 無料SSLサーバー証明書 手順

 

2.「詳細設定」をクリックします

さくら 無料SSLサーバー証明書 設定削除の手順

 

3・「削除の確認」にチェックを入れて、「秘密鍵を含む全設定の削除」をクリックします。

さくら 無料SSLサーバー証明書 設定の削除の方法

 

これで設定の削除は完了です。つづいて、無料SSL証明書の再申請の手順です。

無料SSL証明書を再申請する

ここまできたら、あとは簡単です。最初に申請した時と同じ手順ですすめていきます。

再申請の手順

1. コントロールパネルから「ドメイン/SSL設定」にすすみ、先ほどのドメインの「登録」をクリックします。

さくら 無料SSLサーバー証明書 再申請 手順

 

2.「無料SSLの設定へすすむ」をクリックします

さくら 無料SSLサーバー証明書 再申請の手順2

 

3.「無料SSLを設定する」をクリックして申し込み完了です。

さくら 無料SSLサーバー証明書 再申請の手順3

 

あとは、設定完了のメールが届くのを待つだけです。

 

画像名

メールが届くまでに、数十分から数時間ほどかかることがあります。お茶でも飲みながら、気長に待ちましょう。

完了するとメールが届きます

認証に成功すると、「SSLサーバ証明書発行のお知らせ」というメールが届きます。

私の場合は、こんな感じのメールが届きました。

[さくらインターネット]SSLサーバー証明書発行のお知らせ

件名:[さくらインターネット]SSLサーバー証明書発行のお知らせ

 

これで、「無料SSLサーバー証明書」が無事発行されました。常時SSL化へ一歩すすみましたね。

まとめ

「常時SSL化のために、まずはSSLサーバー証明書を」ということで、さくらで申し込み人も多いかと思います。

一度で通ればいいのですが、私のように、何らかの原因で認証に失敗することもあるようです。

もし、同じような状態になって困っている方がいたら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

WEB関連では、こんな記事もありますよ!
【さくらインターネット】SSL化でWordPressのレイアウトが崩れた時の対処法
さくらインターネットでは、WordPressをSSL化(https化)するとトップページ以外のレイアウトが崩れてしまうことがあります。 これは、さくらインターネットの仕様によるもので、トップページ以...
常時SSL化したらブロックや警告が!混在コンテンツのチェック方法
ブログを常時SSL化したあと、何気なくサイト情報をチェックしたら、次のような表示がでました。 ・・・な、何これ!? 「このページの一部が安全でないためFirefoxがブロックしました」...
スポンサーリンク
WEB
ゆずゆをフォローする
この記事を書いた人
ゆずゆ

読むと、ちょっぴり役に立つ&たのしくなるコンテンツを発信しています。クッピーラムネとAmazonのFire HD8がお気に入り。雑貨マニア。

ゆずゆをフォローする
ゆずゆろぐ。