ただいまの人気記事はこれ!TOP15を公開中

YouTubeを使わずにWordPressに動画を埋め込む方法

WordPress

YouTubeにアップした動画は、WordPressにかんたんに埋め込むことができます。

が、「YouTubeを経由させるのはちょっと・・・」という方もいるかと思います。

そこで今回は、YouTubeを使わずにWordPressに動画を埋め込む方法をお届けします。

この方法を使うと、こんな感じで動画を埋め込むことができます。

YouTubeとほぼ同じ!

再生ボタンを押すと、YouTubeとほぼ同じ操作パネルが表示されます。広告も入らず、自分のサイトで完結できるのもいいところです。

さっそくやってみよう

今回の記事では、Googleドライブの「アイテムの埋め込み」という機能を使って、WordPressに動画を埋め込みます。

やり方はとってもかんたんですよ!

まずはGoogleドライブに動画をアップロード

1.Googleドライブにアクセスします。

YouTubeを使わずにWordPressに動画を埋め込む方法 Googleドライブにアクセス

 

2.画面左の「新規」をクリックします。

新規をクリック

 

3.「ファイルのアップロード」をクリックし、任意の動画をアップロードします。

Googleドライブ 動画のアップロード

 

4.Googleドライブに動画が表示されればOKです。

Googleドライブに動画がアップロードされました

これでアップロードができました。つづいて、動画の共有設定をしていきます。

動画の共有設定をしよう

1.アップロードした動画を右クリックします。

動画を右クリック

 

2.するとメニューが出ますので、「共有可能なリンクを取得」をクリックします。

共有可能なリンクを取得

 

3.「他のユーザーと共有」という表示が出ます。右上の「共有可能なリンクを取得」のアイコンをクリックします。

共有可能なリンクを取得をクリック

 

4.共有の範囲を設定する画面になります。今回はWEB上の公開ですので「ウェブ上で一般公開」にチェックをいれます。

YouTubeを使わずにWordPressに動画を埋め込む方法

 

5.「閲覧者」のところをクリックすると、コメントを可にするなど「動画をみる人ができる範囲」を設定できます。

共有の範囲の設定 Googleドライブ

特に問題がなければ、デフォルトの「閲覧者」のままでOKです。設定ができたら「保存」をクリックします。

これで準備はOKです。さっそく動画を埋め込んでみましょう。

埋め込み用のコードを取得しよう

1.動画を選択します。

動画を選択

 

2.画面の右上にある共有アイコンをクリックすると、共有用のURLが表示されます。

動画の共有 Googleドライブ

 

3.表示されたURLにアクセスし、画面右上にあるメニューアイコンをクリックします。

メニューアイコンをクリック

 

4.「アイテムを埋め込む」をクリックします。

「アイテムを埋め込む」をクリック

 

5.埋め込み用のHTMLが表示されますので、これをコピーします

埋め込み用のHTMLをコピー

ここまできたら、もうかんたん。あとはWordPressに埋めこむだけですよ。

WordPressに埋め込んでみよう

1.コピーしたHTMLは、WordPressの「テキストエディタ」に貼りつけます

YouTubeを使わずにWordPressに動画を埋め込む方法 HTMLを貼る場所

 

2.するとこのように、WordPressで動画が表示されるようになります。

もちろん再生できます

こんな感じでYouTubeを経由しなくても、YouTubeとほぼ同じ操作体系の動画を埋め込むことができます。

スマホなどでみると画面比率がおかしいときは

埋め込んだ動画をスマホでみると、やたら縦長になるなど、画面比率がおかしいときがあります。

  スマホなどでみると画面比率がおかしいときは

これは、スマホなどの「画面の幅が狭い端末」で起こる現象で、次の方法で対策できます。

YouTubeなどの埋め込み動画をレスポンシブ対応にする方法
YouTubeなどの動画をWordPressに埋め込むと、スマホでみたときに「あれ?」と思うことがあります。 パソコンでは普通にみえていたはずの動画が、やたら縦長になっていたりします。 これは...

まとめ

今回は、Googleドライブの「アイテムの埋め込み」を使って、WordPressに動画を埋めこむ方法をお届けしました。

この方法を使うと、今回の動画のように「これをYouTubeにあげるのはちょっと・・・」というものでも気楽に埋め込むことができるかと思います。

ちなみに、今回紹介した動画は「ゆっくりMoviemaker」を使って作っています。

\ 動画の作り方 /

ゆっくり実況をつくってみよう

よかったら参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
WordPress
ゆずゆをフォローする
この記事を書いた人
ゆずゆ

読むと、ちょっぴり役に立つ&たのしくなるコンテンツを発信しています。クッピーラムネとAmazonのFire HD8がお気に入り。雑貨マニア。

ゆずゆをフォローする
ゆずゆろぐ。
タイトルとURLをコピーしました