ただいまの人気記事はこれ!おすすめ記事いろいろ

Steamのゲームのリンクコードを貼る方法

PC

今回はSteamのゲームを紹介する際に便利なリンクコードの貼り方をお届けします。

この機能を使うと、たとえばこんな感じで自分のサイトにゲームのリンクを表示することができます。

設置したリンクからは、そのゲームの商品ページにダイレクトにいけます。Steamのゲームを紹介する際にとても便利です。

また、リンク内の紹介文は自由にカスタマイズできます。

たとえばこちらは紹介文を日本語に書き換えてみたもの。

海外のゲームをわかりやすく紹介したり、おすすめポイントを書いたりなど、いろいろな使い方ができます。

というわけで今回は、Steamのゲームのリンクコードの貼り方をお届けします。

リンクの埋め込み方法

Steamのゲームのリンクコードの作成方法は非常にかんたんです。

では、まずはリンクを貼る手順からみていきましょう。

リンクを貼る手順

1.Steamで紹介したいゲームの商品ページを開きます。

紹介したいゲームの商品ページ

 

2.そのまま画面を下にスクロールしてみましょう。すると、右のサイドバーに「埋め込み」というボタンがあります。

「埋め込み」

 

この「埋め込み」ボタンをクリックしてみましょう。

「埋め込み」ボタンをクリック

 

3.すると、「埋め込むウィジェットの作成」というパネルが開きます。

「埋め込むウィジェットの作成」

 

説明文をカスタマイズしたい場合は、ここで内容を入力します。

説明文をカスタマイズ

説明文をカスタマイズしない場合(デフォルトの説明文でよい場合)は何も入力しなくてもOKです。

 

4.説明文の内容が決まったら、右下の「ウィジェットの作成」ボタンを押します。

「ウィジェットの作成」ボタンを押下

 

5.リンクのプレビューとコードが表示されます。

リンクのプレビューとコードが表示

パネル下部に表示されているコードが、リンクコードです。これを自分のサイトに貼ってみましょう。

コードはHTL形式になっています。WordPressの場合はビジュアルエディタではなく、テキストエディタにリンクコードを貼るようにしましょう。

 

6.サイトにリンクが表示されればOKです。

幅や高さをカスタマイズする

リンクコードは、幅や高さをカスタマイズすることもできます。

<iframe src="https://store.steampowered.com/widget/601840/" width="646" height="190" frameborder="0"></iframe>

コード内の「width」の数値が横幅、「height」の数値が高さの設定になっています。

これらの数値を任意のものにすると、それに対応した幅や高さにすることができます。

説明文をあとからカスタマイズする

また、リンクコードの説明文はあとからでもカスタマイズできます。

<iframe src="https://store.steampowered.com/widget/601840/?t=説明文をカスタマイズ" frameborder="0" width="646" height="190"></iframe>

上記コードの場合でしたら、「説明文をカスタマイズ」と書いてある部分が説明文が入る箇所になります。

このコードをそのまま貼ると、次のようになります。

つまり、上記コードの「説明文をカスタマイズ」としている部分を変えれば、あとからでも説明文をカスタマイズできるわけですね。

コード内の対応している箇所がわかると、カスタマイズしやすくなりますね。

まとめ

今回はSteamのリンクコードを貼る方法をお届けしました。

価格もリアルタイムで反映されるため、ゲームの紹介がしやすくなります。よかったら参考にしてみてください。

スポンサーリンク
PC
ゆずゆろぐ。の本が出ました!
ゆずゆろぐ。の本が出ました! 完全書きおろし、Amazonで販売中です。興味のある方はぜひどうぞ!
ゆずゆをフォローする
この記事を書いた人
ゆずゆ

読むと、ちょっぴり役に立つ&たのしくなるコンテンツを発信しています。クッピーラムネとAmazonのFire HD8がお気に入り。雑貨マニア。

ゆずゆをフォローする
ゆずゆろぐ。
タイトルとURLをコピーしました