【Photoshop】文字ごとに色を変える&文字の一部分の色を変える方法

Photoshop

Photoshopで文字の色を1文字ごとに変える方法を紹介します。

【Photoshop】文字ごとに色を変える方法

 

この方法を使うと、文字ごとに色を変えるだけでなく、文字の一部分の色を変えることもできます。

【Photoshop】文字の一部分の色を変える方法

 

簡単にできますので、よかったら参考にしてみてくださいね。

文字ごとに色を変える方法

色を変える手順

1.カンバスに好きなテキストを入れます。文字の色は何でもOKです。

テキストを用意する

 

レイヤーはこのような状態になっています。

レイヤーの状態

「サンプル」と「ロゴデータ」それぞれのレイヤーがある状態です。

 

2.まずは「サンプル」の文字を彩っていきます。「サンプル」レイヤーの上に新規レイヤーを作成します。

新規レイヤー

 

3.今作ったレイヤー上で右クリックしてメニューを出し、「クリッピングマスクを作成」を選択します。

クリッピングマスクを作成

 

レイヤーの表示がこのように変わります。

クリッピングマスクが適用された状態

 

4.ツールバーから「ブラシ」を選択します。

ブラシツールを選択

 

5.好きな色で文字を塗っていきます。

文字を塗ります

クリッピングマスクという機能を使っているので、文字より広い範囲を塗っても、色が入るのは文字のみです

そのためアバウトに塗っても、まわりにはみだすことなくキレイに塗ることができます。

 

1文字目が塗れました。

文字の色が変わりました

 

6.同じ要領でほかの文字も塗っていきます。

ほかの文字にも色が入りました

「サンプル」の文字それぞれが違う色になりました。

 

7.次は「ロゴデータ」の色を変更してみましょう。「ロゴデータ」レイヤーの上に新規レイヤーをつくります。

新規レイヤーを作成

 

8.今作ったレイヤー上で右クリックして「クリッピングマスクを作成」を選択します。

クリッピングマスクを作成

 

レイヤーの表示がこのように変わります。

クリッピングマスクを適用した状態

 

9.あとは先ほどと同じ要領です。ブラシを使って着色していきます。

着色していきます

 

10.好きな色で塗れたら完成です。

文字ごとの色が変わりました

作業中に色を間違えて塗ってしまった時は、消しゴムツールを使うと消すことができます。

クリッピングマスクとは

ここで「クリッピングマスク」という機能について解説します。

クリッピングマスクが有効になっていると、文字より広い範囲に色を入れても文字のみに色が入ります

クリッピングマスクが有効

 

ちなみにクリッピングマスクを解除すると、こんな感じになります。

クリッピングマスクが無効

背景にはみでてしまっていますね。

 

再びクリッピングマスクを有効にすると、文字のみが塗られた状態になります。

クリッピングマスクを適用した状態

 

クリッピングマスクは文字以外にも使えますのでぜひ有効に使ってみてください。

文字の一部分の色を変える方法

文字の一部分の色を変えることもできます。

Photoshopで文字の一部分の色を変える方法

先ほどと同じやり方でできます。

 

1.カンバスに好きなテキストを入れます。

テキストを用意します

 

2.色をつけたいレイヤーの上に新規レイヤーを作成します。

新規レイヤーを作成

 

3.今作ったレイヤー上で右クリックして「クリッピングマスクを作成」を選択します。

クリッピングマスクを作成

 

4.部分ごとに色を変えながら、文字を塗っていきます。

部分ごとに色を変えていきます

細かいところはブラシのサイズを小さくすると塗りやすくなります。間違って塗ってしまったところは、消しゴムツールで消すことができます。

消しゴムツールで消せます

 

5.好きな色が入ったら完成です。

【Photoshop】文字の一部の色を変える 完成

おしまいに

今回はPhotoshopで文字ごとに色を変える方法と、文字の一部分の色を変える方法でした。

クリッピングマスクを使えば、このように簡単に色がつけられます。よかったら参考にしてみてくださいね。