ただいまの人気記事はこれ!TOP15を公開中

Photoshop CCの背景色やテーマカラーを変える方法

Photoshop

Photoshop CCの操作画面は、全体が黒っぽい色でまとめられています。

ダークグレーを基調としたデザイン

Photoshop CC 初期画面

全体に落ち着きがあってよいのですが、「まわりの色が黒っぽい画像」を編集しようとすると、境目がみづらくなってしまうことがあります。

トリミングの時は特に見づらいですね・・・

 

そこで今回は「意外と知らない!Photoshop CCの背景やテーマの色を変える方法」と題して、それぞれの色を変える方法をお届けします。

私もこれでずいぶんと使いやすくなりました。同じことで困っている方がいましたら、よかったら参考にしてみてください。

ワークスペースの背景色を変える方法

Photoshop CC カンバスのまわり(ワークスペースの背景色)を変える方法

まずはカンバスのまわり(ワークスペースの背景色)を変える方法です。用意されている4色のほか、好きな色に変更することもできます。

背景色の変え方

1.ワークスペースの何もないところを右クリックします。

ワークスペースの何もないところを右クリック

 

2.すると、ワークスペースの背景色の設定ウインドウが開きます。

ワークスペースの背景色が選べるようになります

ここで色を選ぶだけで、ワークスペースの背景色を変えることができます。それぞれの色は次のようになっています。

 

【ブラック】

Photoshop CC ワークスペース ブラック

初期設定より色が濃くなり、背景が真っ黒になります。

 

【ダークグレー】

Photoshop CC ワークスペース ダークグレー

暗めのグレーです。初期設定の背景色よりも、わずかに明るくなります。

 

【ミディアムグレー】

Photoshop CC ワークスペース ミディアムグレー

ダークグレーよりも少し明るめのグレーです。

 

【ライトグレー】

Photoshop CC ワークスペース ライトグレー

明るめのグレーです。かつてのPhotoshopで使われていた背景色に近い色です。

 

【カスタム】

Photoshop CC ワークスペース カスタム

自分で好きな色に設定できるモードです。

スポンサーリンク

背景色の戻し方

ワークスペースの背景色は、かんたんに元に戻すことができます。

 

1.ワークスペースの何もないところを右クリックします。

ワークスペースの背景色を戻す

 

2.ウインドウが開きますので、「初期設定」を選択します。

初期設定を選択します

 

3.もとの背景色に戻りました。

背景色がもとに戻りました

テーマの色を変える方法

Photoshop CCはワークスペースの背景色のほかに、テーマ全体の色を変えることもできます。

昔のPhotoshopのような色にもできます

Photoshop CC テーマの色を変える

テーマ全体の色を変える

1.メニューバーの「編集」をクリックします。

編集をクリック

 

2.「環境設定」から「インターフェイス」を選択します。

環境設定→インターフェイス

 

3.「カラーテーマ」のところで色を選ぶと、テーマ全体の色が変わります。

テーマカラーを選択できます

 

テーマの色を変えると、ワークスペースの背景色も少し変わります。

Photoshop CC テーマカラーを変える

 

昔のPhotoshopのようなテーマカラーにもできます。

昔のPhotoshopのようなカラーもあります

また、テーマを変えると、フォントやアイコンのデザインも少し変わります。

テーマと背景色を組み合わせる

テーマカラーを変更したあとに、ワークスペースの背景色を変えることもできます。

 

1.ワークスペースの何もないところを右クリックします。

Photoshop CC テーマカラーと背景色を変える

 

2.好きな背景色を選択します。

好きな背景色を選択

 

3.ワークスペースの背景色が変わりました。

ワークスペースの背景色が変わりました

このように様々なカスタマイズができます。ぜひお好みの設定をみつけてみてください

まとめ

今回は、Photoshop CCの背景色やパネルの色を変える方法をお届けしました。

私はしばらくこの方法を知らずに、「ずいぶんと見づらいなあ」と思いながら作業をしていました。

この方法を知ってからは、編集する画像によって背景色を使い分けています。黒っぽい画像でもトリミングや編集がしやすくなり、ずいぶんと作業効率が上がりました。

同じことで困っている方がいましたら、よかったら参考にしてみてくださいね。

\ こちらもおすすめ /